アコムはフリーターでも審査に通る?

仕事を始めたばかりのフリーターでもOK?

 

 

フリーターという働き方をしている人が増えています。立場としては、アルバイトやパートと変わりませんが、フリーターの方は仕事を転々とするというイメージを持たれがちです。

 

したがって、アコムの融資申し込みでは断られてしまうと思う方もいるでしょうが、たとえ仕事に就いたばかりフリーターでも、安定した収入があると見なされれば、審査に通る可能性はあります。

 

そして、これまでの勤務期間は長ければ長いにこしたことはありませんが、仕事を始めて間もないフリーターの方でも、アコムの融資に申し込めます。

安定した収入とは、どんな収入?

アコムのコールセンターに質問をしてみると、安定した収入とは、アルバイトでもある程度の期間、同じ職場で働いて得る収入と回答してくれます。

 

したがって、数週間程度で終了する短期のアルバイトでは、アコムの審査に通ることは難しいでしょう。

 

フリーターの方がアコムに融資を申し込む時は、職場への在籍確認が行なわれるのはもちろんのこと、

  • 仕事内容
  • いつまで勤務するか
  • 給与の見込み

など、正社員の方より詳しく聞かれることがあります。

 

それらの質問に対して、相手に不信感を抱かせず、正しく申告すれば、審査に通る可能性はグンと上がるでしょう。

人間性も審査の対象になる?

フリーターの方がアコムに融資を申し込む場合、職業はアルバイトとして記入することになりますが、担当者は申込者の方との応対の中で、その人がどれだけ仕事を続けられるか、返済能力がどのくらいあるかを判断します。

 

なので、担当者に聞かれることには、ハッキリ、シッカリと答え、安定した収入を得られる人間であることをアピールしましょう。

 

また、フリーターと言えどもアルバイト先に在籍確認の電話がある場合もあります。

 

ただ、在籍確認の電話の際は『アコム』や『消費者金融』であることを口にしたりはせずに一個人からの連絡という体で電話があるので安心して大丈夫です。

店舗申し込みよりも早いWEB窓口はこちら