アコムの窓口と自動契約機の違いとは?

安心の有人窓口、気軽な無人契約機

 

 

アコムの店舗で融資の申し込みをするには、営業所の窓口で直接申し込む方法と、担当者のいない無人契約機で手続きする方法の、2種類から選べます。

 

いずれの方法も、有人対応で申込書のチェック、審査が行なわれるので、非常にスピーディーに手続きが進み、混雑していない時であれば、30分ぐらいで審査が終了することもあります。

 

担当者がいる窓口は、申込書の記入方法を指南してもらえたり、在社確認を目の前で行なってもらえるなど、大きな安心感があるのが特徴です。

 

一方の無人契約機は、担当者が離れた営業所でカメラで対応してくれるので、人の目を気にせず、有人店舗と同じぐらいのスピードで対応してくれるのが大きなメリットです。

有人窓口は、担当者の顔が見えるのが安心

申し込み、融資において、必要な情報の提出、アコム担当者からの質問への回答は、顔の見えない電話だけでは不安が募るものです。自分の言葉で事実がきちんと伝えられたか、それによって担当者がどう感じたか、有人窓口だと、これらを相手の表情などで確認できる場合があります。

 

こうした安心感を得たり、確実に相手に自分の情報を伝えたいと思う時は、アコムの窓口で融資の申し込みを行なうといいでしょう。

 

ちなみに窓口の場合は店舗によって営業時間が違うので事前に確認しておくのがベターと言えます。

あちこちに設置されている無人契約機は、非常に便利

アコムの無人契約機は、都心や大都市では主要駅に設置されていますが、全体的に減少傾向にあります。無人契約機と窓口の違いは、アコムの担当者がその場にいるか、カメラで遠隔対応しているかの違いかだけなので、これを施設を利用しない手はありません。

 

無人契約機は、完全な個室になっているので、プライバシーは守られますし、アコムの担当者から威圧感を感じることもありません。

 

アコムのスピード融資を求める場合、人の目が気にならない方は有人窓口、気になる方は無人契約機を選ぶとよいでしょう。

店舗申し込みよりも早いWEB窓口はこちら